Flooring careフローリング管理

傷んだフローリングを再生できます

フローリングを大切にお手入れしていてもいつかは必ず修繕が必要な時期を迎えます。天然木のフローリングを使用していると、簡単にリフォームが可能です。Bonaサンディングシステムによって傷んだ表面を全面薄く削りとり、再度塗装して仕上げることにより、フロアはまるで新品のように生まれ変わります。 施工中のホコリが空気中に舞わないので環境を汚しません。張替よりも安く、簡単にフローリングが蘇ります。

Bonaダストケアシステムによるフローリングの再生

特殊なマシンと研磨布紙を使用して、フローリングの表面を0.5~0.8mm程度削り落として再塗装し、フロアを新品同様に生まれ変わらせます。又、研磨時に発生する研磨粉をHEPAフィルター搭載のダストケアシステムにより回収しますので、汚れません。
フローリングにWAXを塗布していませんか? WAXを剥離する際には、強力な剥離剤と多量の水が必要になります。しかし、剥離剤と水は木を傷める最大の原因となります。弊社では古いワックス層を研磨しウレタン塗装を塗布いたします。何卒お問い合わせください。

3つの技術が一つになった最新技術

ワックスとは違う新しいフローリング復元方法 施工は約2~3日で完了するのも嬉しい!

ワックス・汚れの除去と劣化部分のリペア、そして劣化を防ぐ超耐久性コーティングがひとつになったフローリングリペア。たった1日でフローリングが新品のように綺麗になる上に、施工後は劣化を防ぎ超長持ちするから安心!
before
after

新しいフローリング保護膜Bona

スウェーデンで生まれたフローリングメンテナンスのパイオニアである「Bona社」。この企業が生み出した環境にやさしいフローリングメンテナンスシステムは、研磨時の粉塵の飛散を抑えたダストフリー方式を採用、有害物質を出さない塗料を使用するなど、クリーンな施工を実現。 「Bona社」は、1919年にスウェーデンで誕生した企業であり、創業当時からフローリングビジネスに特化した企業として活動してきました。フローリングの魅力を最大限に引き出すことを同社の事業ミッションとして今日まで展開しています。同社の事業は、フローリングの魅力を再び引き出すソリューションに特化しており、今や全世界70ヵ国以上と広がり、マーケットリーダーまでに成長しました。 フローリングを削ってリフォームできるダストケアシステムを核とした機器や接着剤、UV塗料、仕上げ剤などのほか、各種ケア製品といったフローリング周辺製品を幅広く提供。フローリングのメンテナンスに特化した会社は世界でも唯一といえます。 また、同社は周辺環境を常に考慮し、化学物質の放出においても常に検証し、事業を行っているフローリングのプロフェッショナルです。
オーバーコーティングover coarting
新しい保護膜を上塗りします。深い傷や塗膜がはがれて素地が出ているような状態でなければ、オーバーコーティングを施すことでさらにフローリングを長持ちさせられます。
サンディングsanding
長年の使用で染み付いた汚れやシミを研磨して白木の素地を出した後、新たに塗装を行ってイメージ通りの仕上げに。フローリングを新品同様にリフレッシュできます。
お客様とのお打合せの中でお客様と共に清掃内容と頻度を考えお見積りを作成いたします。プロのサービスで安心してクリニック清掃をご利用いただけますので是非ご検討ください。
お問い合わせ